大阪府のメンズエステサロンについて。難波、梅田などで有名なメンズエステサロンはどこだ!?

自分のコンプレックスをぶっ飛ばそう!!

「こうなりたい!」という理想の自分になりたい方にとってメンズエステは最適です。当サイトでは大阪近辺で特に人気の高い男性用のエステを特集しています。どこのサロンが良いのか?とお悩みの方にとって少しでも参考になれば幸いです。


大阪で人気のメンズエステ Best3 !!

文句なしの信頼度と実績!ダンディハウス
ダンディハウス メンズエステの老舗として技術力もダントツです。痩身からブライダルエステまで内容も充実しており、中でも独自のトリプルバルーン痩身方法は書籍にもなるほどの人気となっているダンディハウスの代表的なサービスです。 ・・・詳細はコチラ
脱毛技術NO1!脱毛がご希望ならメンズTBC
メンズTBC ひげをはじめとするムダ毛の脱毛技術に優れているエステサロンとなります。その自信の脱毛コースは1,000円とお手軽価格になっており、ひげが濃かったり青くてお悩みの方にとってもっともおすすめのサロンです。 ・・・詳細はコチラ
にきびや吹き出物にお悩みならメンズシーズ・ラボ
メンズシーズ・ラボ にきびがむごい、ニキビ後が目立って仕方がないと思っている方にとっておすすめのサロンとなります。メンズ向けのブライダルエステも充実しており、結婚式までにカッコよくなりたい方にもおすすめ! ・・・公式サイトはコチラ

青いヒゲがコンプレックスとなっています

メンズエステにはダイエットをはじめとするさまざまなコースが用意されていますが、その中でも人気が高いのが「ひげ脱毛」となっています。

青いひげは見た目的にも老けて見えるだけじゃなく、肌が弱いとカミソリ負けして傷をつけてしまうことも少なくありません。毎朝、剃るのも非常に手間で面倒なことから高いお金を支払ってでも永久脱毛したいとお悩みの方も多いです。

そんなことからメンズエステの中でもひげ脱毛は特に人気のコースとなっていますね。実は私自身もダンディハウスでひげの脱毛をしました。安くはない金額でしたが、それでも毎日の日々を暮らすなかで「ああ、あのとき脱毛しといて良かったな」と頻繁に思いますね。

朝起きて、顔を洗ってすぐ出かけられるというのがこんなにラクになるとは思わなかったです。もっと早くに言っておけばよかったと思いこそすれ、後悔は全くありません。

おなじようにヒゲが青いことにお悩みなのであればメンズエステで脱毛するのはおすすめです!


男性がエステに行ってもいいじゃないか

"自分は男性ですが、エステには一度も行った事がありません。
しかしながらエステの招待状というのは一度だけ来ました。
TSUTAYAの会員になっていた時にお誕生日記念ということで、メンズエステの招待状が来ました。
あまり内容は覚えていませんが、1000円程度のエステが無料になるということでした。
大手のエステサロンだったので、行ってもよかったかなと思いましたが、自分一人で行くこと、そして初めての経験、かなり抵抗感があったので行かずじまいに終わりました。
どうしても自分の中ではエステと言うと女性が行くもの、経験することというイメージがあります。
世間的にもそれは同じではないでしょうか。
街中の看板を見てもやはりエステの写真は女性が多く感じられます。
確かに自分からしたら綺麗でない女性より、綺麗な女性の方が好印象を持ちます。
しかし女性から見ても、カッコ良くないだらしない男性より、シャキッとしたカッコイイ男性の方が見栄えがいいのではないでしょうか。
だから男性がエステに行ってカッコよくなることはいいことだと思います。"


血行を良くする足指の運動

"足指の運動です。

というと特殊に見えますが、足の親指と他の指が「上下に別れる」様に動かすだけです。
まぁ、足の親指と人差し指を「こすり合わせる」様に見えますね。

これを、なるべく早く、連続してえ50回。

何の役に立つのか?と言いますと・・・まぁ、いろいろと効能はある模様なのですが。
人体の最末端である「足指」を動かす事で、血行を良くする、などが代表的ですね。

今は靴を履くのが一般的で、「足指で大地を掴む」感覚は、若い人には無いのかも知れません。
いわゆる「足を踏ん張る」時には重要な要素です。

昔、中国拳法の道場へ通っていたのですが、靴を履く前提の拳法ですら、足指が

 大地を掴んでいる事

を要求していました。

ピンと来なければ「鋼の錬金術師」という漫画で、イズミ先生が戦っているコマを見てみると良いでしょう。
この漫画は、作者が空手の経験者だけあって、同じ関節技でも、人によって古武道系、フルコンタクト系を使い分けています。
イズミ先生は古武道系の描写で、足指がしっかりと曲がって地面を掴んでいます。

武道の例を挙げましたが、これが「健康にも良い」という意味での事です。

実際に型や套路の練習はもうしていませんが、要所の運動だけは欠かさずにやっている、という事でしょうか。
"


敏感肌なので成分は必ずチェック

"私は敏感肌なので、肌に合わないスキンケア用品を使うとすぐに肌が荒れたり、かぶれたりしてしまいます。
ですのでスキンケア製品を選ぶ際には、成分がやはり気になります。

基本的には合成料不使用、ノンパラペンなどの低刺激のものや、無添加のもの、そしてオーガニックなものなどを選び、出来るだけ肌に優しいものを選ぶようにしています。

肌にいいかどうかは値段や見た目では分からないもので、意外とリーズナブルなものが自分の肌に合ったりするので、こればかりは試してみないと分からないところもあります。

しかし顔にいきなり使うと合わなかった時に大変なことになるので、たとえ敏感肌用のものや無添加のものでも、腕などでパッチテストをして赤くならなかったものを使うようにしています。

パッチテストをして使えなかった場合、残りがもったいないのでサンプルがある場合はそれを使ったり、トライアルキッドなどの安くでお試しを出来るものでテストをしています。

敏感肌はスキンケア用品を選ぶのに、いつも苦労をします。"